もっと車いすについて理解しよう♪

今後さらに注目されていく車いすを使った運動

2020年に東京でオリンピックが開催されるのはお分かりだと思います。
あまり注目されていませんがパラリンピックも同時に開催されます。
パラリンピックは障がいをもった人たちの競技です。
日本にもテニスやバスケットボールなどの車いす競技で有名な選手が数多くいらっしゃいます。
つまり障がいや怪我で車いす生活になっても運動は可能なのです。
障がいや怪我をもってしまうと外に出るのが億劫になり、どうしても家にふさぎがちになると思いますが、健康のためにも外に出て何か活動してみてはどうでしょうか。
障がい者スポーツは競技人口が少ないものがまだ数多くあり、若い方は世界を狙えるかもしれませんし、高齢の方などでも、良い趣味を見つけることができるかもしれません。
今後、障がい者スポーツとして、趣味として、車いすを使った運動はさらに注目されていくと思います。
また、日本人全体として運動不足が問題となっています。
この機会に外で体を動かす機会を設けてみてはどうでしょうか。

車いすで運動を楽しもう

車いすに乗ったことはありますか?一度体験してみると、自由に動きにくかったり段差を越えることが困難だったりと楽しくないことばかりのように思われるかもしれません。
しかし車いすでも楽しめるスポーツがたくさん存在します。
テニス、ラグビー、マラソン、バスケットボールなどです。
どのスポーツも下半身の代わりに上半身をよく使わなくてはなりません。
上半身が鍛えられる良い運動になるということで健常者でも、これらの競技を大学のサークルや市の主催する会などで楽しんでいる人がいます。
また小学生との交流会や体験会などを開催する市町村もあり、今子どもから大人まで幅広い世代の人々から注目されているスポーツです。
運動することは体の発達や体力向上だけでなく、気分転換やストレス解消、気持ちのリフレッシュなど精神的にも良い影響があります。
またスポーツを通した人と人との交流は人生を豊かにします。
ぜひ車いすに乗る楽しさとスポーツのおもしろさを体感してみてください。

recommend

高円寺にある美容室

Last update:2018/4/19


ページトップ▲